ふくふく便り05月号をアップしました。

例年なら爽やかな五月のはずが「緊急事態宣言」の延長で、自粛ムードも継続となりました。ボランティアの皆さんも少なく、寂しい限り。それでも天気の良い日には、元気に泳ぐ鯉のぼりを見ながらベランダで外気浴をしました。他にも、ボウリングゲームや輪投げゲームなどで楽しい毎日を過ごしています。ふくふくは5月も明るく元気いっぱいです。ぜひ、ご覧ください。

各ふくふく事業所では、今出来ること(手洗い・うがい・マスク・換気・検温)を確実に励行するよう心がけていきます。収束がいつになるかは見通せませんが、ご家族の皆様とともに頑張ってまいります。何かご心配のことがありましたら、どんな些細なことでも、管理者、ケアマネ、職員にご相談ください。