ふくふく便り08月号をアップしました。

 先月は令和2年7月豪雨で日本列島は自然の猛威に晒されましたが、8月に入りようやくいつもの夏らしい気候が帰ってきました。ただ、コロナ感染はどうやら第二波に入ったようでまだまだ最新の注意が必要です。
 釜利谷では「楽しいレクタイム」や「健康体操」、能見台は「ふくふくほうずき市」の開催や手作り七夕飾りの作成、六浦は「ひまわりの花」制作や福を招く「みんなでピース」、寺前と寺前デイは「朝顔の壁画作成」や七夕飾りの作成、絵手紙作成など8月も明るく元気いっぱいで過ごしました。ぜひ、ご覧ください。

 毎年恒例の「敬老の日記念写真撮影」を8月10日〜9月5日の4週間に亘って行います。お気に入りのブラウスやシャツなどがありましたらご用意ください。

 各ふくふく事業所では、手洗い・うがい・マスク・換気・検温等を確実に励行するよう心がけていきます。コロナ感染の収束がいつになるかは見通せませんが、ご家族の皆様とともに頑張ってまいります。何かご心配のことがありましたら、どんな些細なことでも、管理者、ケアマネ、職員にご相談ください。